2006年08月23日

「フライ MOJO」シリーズ最高峰モデル! 指板には「カーボン&グラスファイバー&エポキシ」で 成型された上に「磨り減ることのない」ステンレスフレットを接着して 新たなギター製作の道を切り開いています。

「フライ MOJO」シリーズ最高峰モデル!
「フライ MOJO」シリーズ最高峰モデル!
パーカーのフラッグシップモデル!

言葉どおり弾き手を夢中にさせる魅力を持っています!!
三次元的なデザインは「マホガニー材」を削りだして
製作されたワンピースボディ。

ネックにもマホガニー材(セットネック)の薄めの
グリップシェイプを採用。

指板には「カーボン&グラスファイバー&エポキシ」で
成型された上に「磨り減ることのない」ステンレスフレットを接着して
新たなギター製作の道を切り開いています。

ボディ総重量は約2キロ強。
その超軽量なボディのなかにパーカースペシャルオーダーの
セイモア・ダンカン製のPU、
フィッシュマンのピエゾPU、板バネ式のオリジナルトレモロなどを内蔵。
ペグはチューニングの狂いを最小限のとどめる
シュパーゼルロックペグを採用しています。

ステージ上でギターを持ち替えることなく
「エレキサウンド」「アコギピエゾサウンド」を操ることが可能です。

また今回の入荷からマイナーチェンジがあり
出力ジャックがフィッシュマン製の
スマートスイッチングジャック」となり、
ジャックの種類を自動的にギターが判断し「モノラル出力」
(マグネチック&ピエゾをブレンドしてモノラル出力)か
「ステレオ出力」(マグネチックとピエゾを
ステレオYケーブルで別々に出力)をプレイヤーが
切り替えるわずらわしさがなくなりました。

楽曲のシーンに合わせて「エレキサウンド」と
「アコギピエゾサウンド」を切り替えるだけでなく、
マグネチックのサウンドはディストーションをかけて、
ヌケをよくするためにピエゾサウンドを
クリーンでプラスする・・・といった前衛的なサウンドメイクも可能です。

コントロール系が・・・
ノブが上段より「マグネチックPUボリューム」
「マグネチックトーン」(プッシュプル・コイルスプリクト・スイッチ)
「ピエゾボリューム」
セレクタースイッチが上段より
「3WAYマグネチックPUセレクター」
(フロントハムバッカー、フロントハムバッカー+リアハムバッカー、
リアハムバッカー)「3WAYピエゾ・マグネチックセレクター」
(マグネチックのみ、マグネチック+ピエゾ、
ピエゾのみ)の切り替えになっています。

専用のハードケースが付属します。




posted by フェル at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | エレキギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Useful furniture  〜役立つ家具やアイテム〜
Strange store 〜旬な商品を紹介します〜
Musical instrument store 〜総合楽器店〜
Time of a hobby 〜趣味の時間〜
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。